インターネットで実印を買いました。届くまで不安だ

インターネットで実印を買いました。
届くまで不安だったのですが、出来上がりを見て予想以上だったのでよかった~。印鑑を入れておくケースもセットになっていて百円程度で買えないような立派なものでした。値段が安いものは不安とか百貨店で買わないと嫌だと思う方も以外に多いかもしれませんが、その印鑑が一つしかない存在であればインターネットで購入しても同じだと言う考えなので私は何ともなく購入出来ました。

ユウジンからゲンキな赤ちゃん(赤子や赤ん坊なんて呼び方もしますね。

生まれたばかりの子供のことをいいます)が生まれ立と聴き、お祝いにおこちゃまの名前で印鑑を作ることにしました。少し変わったものが創れないかな?と考え色々と調べていると、可愛い柄の印鑑がいっぱい見つけました。男性には人気はないかもしれませんが、女性なら目に止めるような色使いのものや数多く売られているんですね。
印影に絵を入れてることができたり、満足のいくオリジナル印鑑が創れる気がします。
印鑑の種類には三文判や実印がありますが、家にはなぜだか三文判が予想外にありました。

もともと自分で購入したものは主人と私の二つだったのですが、それ以降ちょこちょこと増えていったのです。

ある時は学校の記念品で頂いたり、またある時は身内から頂いたりしてだんだんと増えていきました。
しかしこんなにたくさんあっても何に使えばよいのか、そんな事情があっ立としても印鑑をゴミにするというのは気が引けます。

ありすぎて困っている印鑑の処分というのは、どうすれば良いのかと思う私でした。おこちゃまの就職内定祝いに実印を贈ることにしました。まずはインターネット検索で実印値段や種類はどんなのがあるかを調べてみました。

印鑑にはいくつか選択肢があります。材質だけでもたくさんあり、象牙や耐久性のあるチタンなど、書体の種類も、何種類かあって篆書体や、隷書体、古印体などありました。
材質のちがいやどの書体が良いかなど納得のいく実印を購入できました。

若い頃、きちんと実印を作っ立と言う人は私の周りにはいませんでした。

どのタイミングでつくるのかは人それぞれですし、普通のそのあたりにあるような印鑑を間に合せで実印登録する方もわりといてるのではないかと思います。

実印の値段には幅がありますが、彫り方が違ったり、印鑑の材料でまあまあちがいます。

手彫りの印鑑は、安くても1万円くらいから、10万円以上のものもあるんです。
実印と銀行印のセットで数万円ほどが一般的な値段だと思います。
印鑑の素材は水晶や黒水牛の角、出回ってきたチタン合金など、耐久性が高く高級感あるものが人気があります。
それから、実印と銀行印を同一材質でサイズと刻む文字を実印には氏名を、銀行印には苗字を彫り、セット価格にした商品もあります。実印は重要な印鑑である事を心に刻み、簡単にはんを押さないように、それにあった値段の印鑑を選び、意識して大切にあつかうようにすべきです。

こうした実印は、ショッピングセンターの印鑑屋でも購入できますし、近頃ではインターネット経由でも手軽に購入できる時代です。ずっと大事に使用していたハンコの一部のふちが割れてしまったので、新しく頼んで購入しました。

ふちがかけている印鑑はお金が逃げていくと言われていると聞いたのです。今回作った印鑑は苗字を入れず下の名前を入れたものを創りました。

私の名前の漢字がいいなあと思っているからです。銀行印など、変更するのにめんどうな事もありましたが、この機会に使っていない口座などを解約して、すっきりさせることができました。使わずにしまっていたクレジットカードも解約したので、今回新しく印鑑を買ったことで大事な通帳や書類の整理ができるきっかけになりました。成人した私に母が、下の名前で彫った印鑑をプレゼントしてくれました。
白い象牙というものでできたもので、多分高価なのではないかと思います。

銀行印として使用していますが、使うたびに亡くなった母のことを思い浮かべています。親となった時、名前は親の気もちがこもった贈り物なんだという考えをもつようになり、母がくれた印鑑をいとおしく考えるようになりました。おこちゃまが成長したら、私も心のこもった印鑑を手渡すつもりです。チタンを使った実印はいくらなのか調べてみました。

白檀という印材と比べると、倍ぐらいの価格になる事がわかった。精製の難しいチタンは、レアメタルとして取りあつかわれているので、素材が木のものより高い値段になっているようです。
印鑑に安定性を求めるか印鑑の値段、どちらを選ぶかは好みですね。あまり高すぎても困るでしょうし、ある程度の耐久性なども考え、好みも入れながら捜すといいと思います。
息子が去年生まれました!この機会に、ずっと使っていける実印をあげたいと捜しています。

ずっと使ってほしいので、途中で割れたりしない丈夫な物で見栄えがするもの。だけど、そんな印鑑は高いものです。
でも何十年も使ってほしいので、少しでも品質の良いものを贈ってあげたい。そしてその実印を使って、通帳を作ってあげて少しづつでもお金を貯めて、成人した時に渡してやりたいのです。ってなると、象牙かな?実印の大きさは、苗字と名前が入るから大きい。
だからか、ほんとに値段がしますね。詳しく調べたい方はこちら⇒結婚印鑑プレゼントは本当に喜んでもらえるのか?